反射板設備

音響反射板

最近に於ける舞台は広範囲より使用され、音楽会、ピアノ演奏会等の舞台の音響効果が重要視される催しものも年々多くなっています。
この種の催しものに一般的に用いられるのが音響反射板であり現在各ホールに於いて不可欠の設備となっています。
出演者、鑑賞者が生の音で一体化でき得る、仲人的役割に置かれていると云っても過言ではありません。
反射板は天井反射板・正面反射板・側面反射板等で構成され、凹凸・半円型の型態で各々約1t~3tの重量から成っています。
音の反射を正確、かつ立体的に表現する為にはどうしても重量がかさみます。それ故、駆動方式として電動昇降方式が用いられており、反射板機能未使用時は天井フライズ内に格納されています。
使用時は舞台上部から降下させ、自動的に箱型にセットされるシステムになっており、押しボタンスイッチひとつで簡単に操作が出来ます。また天井反射板には照明ライトが設置され、他の照明設備を用いる事なく音、空間、あかり、全てに於いて演出効果を生みだすよう設計致しております。
舞台横からみたところ
    
 
舞台正面からみたところ 
 
 
反射板正面

手動回転式側面反射板

フライズ(舞台上部空間)が狭い舞台に最適です。
また、コスト的に低くおさえられます。
手動01
手動02
手動03
フレーム部
(裏から見たところ)
 お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせ、ご意見ご感想はこちらへ!
白川舞台機構株式会社
〒338-0835
本社・工場
埼玉県さいたま市桜区道場709-1
浦和工業団地
TEL.048-856-0865(代表)
FAX.048-856-0868

───────────────────
■東北営業所
〒021-0864
岩手県一関市旭町4-1
 ササキビル旭町1007号
TEL.0191-31-3080
FAX.0191-31-3085

───────────────────
■北海道営業所
〒062-0052
北海道札幌市豊平区
月寒東2-7-14-1 池下ビル内
TEL.011-799-4904
FAX.011-799-4915
───────────────────
[営業内容]
・舞台機構設備
・舞台照明設備
・スタジオ設備
・視聴覚設備
・緞帳、諸幕類
・可動機器類
・イベント機器
設計・製作・施工
メンテナンス・修理 全般
───────────────────
建設業許可  機械機具設置工事業
                          電気工事業
国土交通大臣許可(般-26)
第18298号